開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
講師ブログ Pick up 講師
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
コース案内 コース案内
MENU
開拓ビジョン
小学生コース
中学生コース
中3受験対策コース
入塾までの流れ
ドキュメント
卒業ライブ
HOME > コース案内 > 中3受験対策コース > 数学

中3受験対策コース 数学

見たいコンテンツを選んで下さい
授業コンセプト 授業Live! 開拓ならではの授業 受験講座概要(夏期)
受験講座概要(秋期) 受験講座概要(冬期) ファイナルアプローチ


授業コンセプト

ただ解くだけではなく、最良の攻め方で

愛知県入試の数学の難易度が高いことは、ご存知の方も多いと思います。しかし、20問全てが難問というわけではないのです。確かに非常に難易度が高く、解けそうにない問題は2,3問ありますが、その他の問題は一定の知識があれば解ける可能性のある問題です。それでも入試の平均点が10点前後になってしまっています。それは何故でしょうか。その大きな原因の1つとして、『点数をとりきる意識の低さ』 があると思います。勉強には下記の考え方があります。
(1)出来ない問題をできるようにする。
(2)出来る問題をとりきる。
(1)の考えは重要ですが、この考え方に偏っている傾向があるように感じます。
入試で点数をとるためにはこの考え方では限界があります。

(2)の考えを実践している子は非常に少ないです。
『解ける問題をいかにミスをせず解ききることができるか』という考え方は、入試において非常に有効です。
講師
また、40分で20問を解ききるのは入試の数学では非常に困難です。ここで重要になってくるのはどう入試を攻めていくかです。
ここで(2)の考え方が重要になってきます。理想は、解けない問題に何分も時間をかけるより、解ける問題に対して最大限時間を注いでいくことです。出来る問題はどの問題なのかを見極め、とれる可能性のある問題を落とさないということが重要です。満点をとる必要はありません。自分の実力で解ける問題をとりきることが、合格への近道です。この考え方により、負けない数学を作っていきます。


あらゆる問題に対応できる力をつける

愛知県入試問題を主として授業をやっていきます。しかし、もちろんどこの塾でもやっていることです。愛知県入試問題は、どの塾に通っても体験することになります。それではどの部分で他と差をつけていくのでしょうか。
授業の様子私たちの経験として、数学を苦手としている子は1問1問解き方を頑張って覚えていく子が多いです。その問題の中には同じ考え方の問題があるのに全く違う問題と見て覚えていってしまいます。 そして、新しく違う問題を解いたとき、文章表現が 少し違うだけで異なる問題と判断して解けなくなってしまうのです。私たちから見れば同じ問題にもかかわらず、子供はそれに気づかない。
この誤解は、問題の解説から生まれる


「なにをどう考えるべきなのか」が中心

開拓塾では生徒に解かせたその1問のためだけの解説はしません。その問題を通じて、『何をどう考えるべきなのか』 を中心に教えています。それによって、問題形式にとらわれない大きな枠でとらえられるようになり、対応能力が高まります。

例えば、応用問題を解くときは、いくつかの知識の中からどの知識を使えば解けるのかを自分で選択しなければなりません。しかし、一般的には、いざ問題の解説となるとその問題を解くための最低限の知識でしか解説しないやり方が多いと思われます。その問題だけを解くために必要な知識は1つなので、その1つの知識だけを説明する方法です。確かに、その方法には利点があります。問題の解き方は1通りなので、説明がシンプルになり、子供たちに単に分かりやすいと思わせるには妥当な方法なのです。また、その問題を復習する上で、1つの知識さえ理解しておけば、全く同じ問題を解くことはできるようになります。

復習で問題を解けた子は、勘違いをします。「力がついた」と。確かにその問題だけを解けるようになったという面においては力がついたと言って良いかもしれません。しかし、私たちが結果を出さなければならないところは、高校入試なのです。それは、今まで見たことがない問題ばかりです。上記の通り、新しい問題を解く際、設問に対してどの知識を使うか自分で見つけ、その中から答えを導く1通りの方法を選択しなければなりません。ここが一番重要な部分であり、また、解説において軽視されている部分でもあるのです。

授業Live!


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
講師ブログ   Pick up 講師
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾