開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
コース案内 コース案内
MENU
開拓ビジョン
小学生コース
中学生コース
中3受験対策コース
入塾までの流れ
ドキュメント
卒業ライブ
HOME > コース案内 > ドキュメント 卒業生の声

ドキュメント 卒業生の声

首藤有芽菜わたしは、小学五年生から開拓塾に通い始めました。優しくて面白い先生ばかりで、塾に行くのがいつも楽しみでした。中学生になって、勉強が少しずつ難しくなって、テストもいっぱいで、たくさん文句を言っちゃいました!すみませんっ。それでも、期待してくれる先生がいっぱいいたから、わたしは先生方の期待にこたえたくて、頑張ることができました。良い結果を報告した時の先生方の笑顔が、すごい好きでした☆ 中3になって、西高に受かる自信があまりなく、志望校を変えようと思ったこともありました。けど、やっぱり西高に行きたかったし、今までの努力を無駄にしたくなかったので西高を目指すことに決めました。それから塾ばかりの毎日が始まり、大変だったけど、開拓のテキストはすごい分かりやすく、授業も楽しいので頑張ることができ、完全定着テストでは自分に力がついたことを実感することができました。 これからの高校生活で勉強ついていけるか、もう不安になってるわたしだけど、開拓で学んだことを忘れず頑張りたいと思います。今まで本当にありがとうございました。
開拓で良かった。開拓、大好きです!!
首藤有芽菜(三好丘校 豊田西高校)


佐原未紗私が開拓に入った理由は、姉が入っていたからです。塾は堅苦しいイメージがありましたが、開拓はその正反対で、先生はみんな面白く、明るく、話しやすい人ばかりで私の塾に対するイメージが変わりました。  開拓での出来事は色々ありますが、中でも心に残っているのは、開拓はテストなどの結果以外のところも見てくれたということです。私の周りの人ほとんどは結果しか見てくれませんでしたが、開拓は、結果はもちろん、そこまでの経過も見てくれました。私はそこがとても嬉しかったです。 私が質問をするために毎回夜遅くまで残っていっても、どんなにくだらない質問をしても、どの先生も嫌な顔一つせず、私がわかるまで教えてくれました。いつも忙しかったと思うのにごめんなさい。ありがとう。  質問し終わってから先生と喋る時間が私は好きでした。 入試本番、私はAでうまくいかなかったので、本命のBをとても心配していました。そんな私に前日の講座ではどの先生も「大丈夫」と言ってくれました。松岡緊急ミーティングも開催してくれました。その日の夜には、二人の先生が私のためにわざわざ電話をしてきてくれました。試験当日は時習館に沢山の先生がいて「大丈夫」「頑張れ」と言ってくれました。すごくすごく不安で、泣きそうなくらい怖かったけど、先生達のおかげで勇気が出てきました。 開拓の先生が言う「大丈夫」は、私の中でとても安心できるおまじないみたいなものでした。 試験が終わって、自己採点をして塾に電話をかけて、点数を言ったら、電話の向こうで先生達が「わ~~!!!」って言っているのが聞こえました。その声を聞いたら一気に気が抜けて、涙がこぼれました。まるで自分のことのように喜んでくれたことが嬉しかったです。 私にとってこの最大のイベントに、開拓がそばにいてくれて本当に良かったと思います。 開拓は私にとって、とても大きな存在です。 もう一つの家と言ってもいいほど、大切なものです。 姉に「開拓の信者じゃん。」と言われました。自分でも信者だと思います。 開拓で良かった。 過去形で書く時期になってしまったことが悲しいです。 開拓はだいすきです。
開拓に入って、先生に会って、五年間過ごせたこと、自分は本当に幸せだと思います。
ありがとう。
佐原未紗(三本木校 時習館高校)


野口貴大「将来は何をしたいですか?」と東高校の面接で聞かれ、「塾講師です。(もちろん開拓)」と答えた。他の質問はほとんど覚えていないけど、その質問だけははっきりと覚えている。僕にとっての開拓はとても大切で、憧れの存在。2年の夏休みに入る前、もし開拓の夏期講座に入っていなかったら、勉強の楽しさや、1つのことに向かって頑張ることの楽しさを知らなかったし、先生たちにも出会っていなかった。そんなことを想像するとゾッとする。今、僕が笑っていられるのは開拓のおかげ。 開拓塾に入って一番気記憶に残っていることは、マイバトル。生まれてからあんなに勉強したことはなかったけれど、とても悔しい思い出になってしまった。鷹丘には本当に良い友達がいて、ガッキーやレオや辻岡、サハラ。みんな頑張っていたけれども、僕は頑張れなかった。その時はとても悔しくて、もうダメだと思った。でも先生たちは僕を見捨てないでいてくれた。それがとても嬉しかったから頑張ることが出来た。 僕は開拓塾から本当にたくさんのものをもらった。たくさんのプリント、「勝利へ」、 熱いメッセージ、夢、そして合格。(テレビに出るチャンスも。)こんな言葉では足らないけど、それでも、今まで本当にありがとうございました。
野口貴大(鷹丘校 豊橋東高校)


山田康輔僕は、開拓塾に入って本当によかった。
開拓塾は一言で表すと、「熱い」とにかく何でも熱かった。まず、すごいと感じた熱さは、「みんなで熱くなれ」ということだった。先生の授業の熱い声、それにずいぶんのせられた。東校もその熱さで声をはりあげ、声を合わせて、笑い合ったりもした。熱くなった。こんなに熱くなれる塾はほかにはないと思う。そのおかげで今自分は熱い性格になったと感じる。楽しかった。
もう一つの熱さは「合格へ向けて」だった。これは塾にとっては当然だけど、他の塾とは比べものにならないくらいすごかった。「勝利へ」のプリントを見たとき、塾はこんなこともしてくれるのかと驚いた。そして、勇気をもらった。今思うと、これがなければ合格していなかったかもしれない。そう考えると、うれしかった。最高だった。 これらの他にも開拓塾のよさはたくさんある。ぜひともこの熱さのままで開拓塾が大きくなり、このよさをよりたくさんの人に感じてほしいと思う。ありがとう開拓塾。
山田康輔(刈谷東校 刈谷高校)


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾